なっちゃん、ちま・一難去ってまた一難

なっちゃん、かなり回復して良い感じになって来た…と思ったら、歯が気になってきた模様です。
牧草もまた葉っぱばかりで、正比例で●も小さ目が増えてきました…。
この日はトイレに座り込みも多く…。
丁度、涙目も気になっていましたし、貧血のサプリも残りわずかだったので病院へ。

3/23(木)

体温39.0 体重2.92
ガスはなし(久しぶりです!)

歯のメンテと、目と貧血のサプリ継続した方が良いかのご相談を。

歯は相変わらずちょこっとなのですが、切って整えていただきました。
目が涙目なのは左目のみです。
点眼麻酔をしていただき、涙管洗浄を。
あとちょっと瞼が充血をしているそうで、目薬をしていただきました。
目の方は今のところ、涙目になっていませんので良い感じです。

貧血の方は、これだけだったらすぐ結果が出るとのことで血液検査をしました。
結果、数値が上がっていました。
まだ少し平均より低いのもありますが、この数値だったらサプリやめても大丈夫とのこと。
なっちゃんはこのサプリも気に入ったようだったので、なくなって残念かもですね(笑)

それと念のための点滴を。
この日、レーザーをお願いするのをうっかり忘れてしまったのですが、
超混み混みだったので、良かったのかも?(体温も良い感じでしたし)

今現在のなっちゃんは歯も整えていただいたお陰で、茎もバリバリ食べて良い感じですよ~。

290326a.jpg
「ごろごろしてるよ~」

…となっちゃんの体調が良くなったと思ったら…。
今度はちまの具合が悪くなってしまいました…。

同じ日の夜、いつもペレットを用意した後、ちまも一かけら摘み食いをするのです。
が、ペレットに見向きもしません。
乾燥オオバコをあげてみたら、それは食べました。
でもちょっと起き上っても、直ぐに横になったり、ワンコさんでいうお座りばかりしてます。
おしっこは、その場でしたりします。
息は荒くなく、うずくまったりもしません。
気になるのは、後ろ足がよろけるところ。
これは軽いうっ滞かも…?と、取り敢えず保温をする事に。
お灸を付けて、ハーブパッドを。
とかやっていると、ケージから出ていつもの定位置に。
(テーブルの下です。今はマイカヒーターの大きいのを点けて寒くないようにはしています)

速攻で、ケージの掃除をしてお薬を飲ませました。
ペレットには見向きもしません。
具合が今一なのでケージに居てもらい、保温第一です。
温めていたら、薬が効いてきたのか柔らかい葉っぱの牧草を1、2本食べました。
お水もちょっと飲み、●も小さいですが1粒出したので、取り敢えずお腹は動いたっぽいと速攻でなっちゃんの掃除とご飯を。

その後も温めとマッサージを継続していたら、葉っぱ系の牧草をちょっとだけ食べ、
めっちゃくちゃ小さい…もうゴマ粒と言っても良いかもな●をしました。
ちまケージの横で添い寝したのがAM1:00過ぎ。
一旦起きたのは4:30くらいですが、この間に入れて置いたペレットを食べて居ました。
●は細かいのがいっぱい…;

朝はペレット摘み食いもくれくれして、お薬を飲ませ、ペレットも半分食べました。
半分は、明け方食べていたのと、元々猫食べなので。
牧草も食べて居ました。
でも点滴をしていただきましょうかと病院へ。

3/24(金)

体温39.0 体重1.24
ガスはところどころあり。
歯は問題なし。

お腹はパンパンではないかと心配していましたが、少しだったのでホッとしました。
よろけていた話をしたところ、心臓の音と目のチェックを念入りにしてくださいました。
心臓はちょっと雑音が聞こえたとのことで、かなり時間をかけてくださいましたがこれは問題なし。
目も大丈夫とのこと。
おそらくガスがあったからじゃないかと。

点滴をして帰宅。

待ち時間に牧草をちょっと食べていたのですが、戻ってからも牧草をたくさん食べてくれました。
●も少し戻った感じで、夜には良い感じの大きさが増えています。
軽いうっ滞だったのもあって、回復が早くて良かったです。

23日の朝の掃除時に小さ目の●がかなりあったのですが、
ペレットもがっつりで、牧草もそこそこ食べていたので、
今日は連れて行かなくても大丈夫かな。行くなら日曜でいいかなと、なっちゃんと一緒に連れて行かなかったのですが、
この時からちょっと今一だったのでしょうね…。
ちま、ごめんね。
今回は軽かったので良かったものの、やはり「ん?」って思った時には行かなくちゃダメですね…。
反省しきりです。

290326b.jpg
「うさぎかぶって大人しいふりしてるんだよ」

そして、土曜の夜のお掃除で●がまた小さ目だったので日曜も病院へ。

3/26(日)

体温39.1 体重1.24

ガスは殆ど抜けていました。
歯もまだ大丈夫とのこと。
脱水もありませんでしたが、念のため点滴を。

帰宅後、暫くしたら牧草を食べていました。
ちまが一番大好きなカナダ産プレミアム牧草のロットが変わってしまって質が落ちた感じがします。
●がまだ小降りなのはそのせいかもですね;;
また超お気に入りになる牧草を探さなくては…;

theme : うさぎ
genre : ペット

なっちゃん・胃拡張その後…(またもや長いです;)

ちょこちょこ書いてはいたものの…なかなか終わらず…ようやく書けました;
溜めこんでいた分、長くなってしまいました…

なっちゃん、胃拡張から2週間越
血液検査の結果腎臓は大丈夫だったこともあり、なっちゃんは2日置きの病院になっていました。
平日は父が病院に連れていってくれ、本当に助かりました。(時期的に余り休めなかったので…)
父、いつもありがとう!!

なっちゃん、貧血のサプリは飲んでいますが、
ケージに戻った時やご飯を食べた後にで息が荒くなったり(うっ滞や胃拡張時程ではありませんが)、というのが気になります…。

3/4(土)
(うんちはまだ小さ目。ペレットは食べるものの牧草は今一つ。生野菜は大喜びで食べる)
体温38.8 体重2.92

体重が落ちています。
食欲が落ちているので仕方がないと言えば仕方がないのですが…。
ガスは中程度。
点滴と、レーザーをしていただきました。

3/6(月)
(うんちはまだまだ小さ目。食欲も土曜と変わらず、ペレット、生牧草はは食べ、牧草は今一つ)
体温38.8 体重2.88

またもや体重が……
ガスは少しとのこと。
点滴をしていただきました。

3/8(水)
(うんちは少し戻ってきた感じだが小さ目が目立つ。食欲は少し戻った感じが。牧草も柔らかいのをかなり食べるように)
体温38.7 体重2.86

またもや体重が……
胃拡張から1週間ほどで200gほど減っていることになります。
ガスは中弱程度。
点滴をしていただきました。

余りに体重が減り続けているのでペレットを微妙に増やしてみたのですが…。う~ん;
息が突然荒くなるのもあったので、先生に他にどこか悪いのかも?でレントゲンとか撮った方が良いか相談。
先生、まずは念入りに触診とかして下さったのですが、腫瘍は無いそう。
気管、肺とも問題は無さそう。
膀胱も良い感じの柔らかさで問題なし…とのことで、
最初はレントゲンはしなくても…と仰ったのですが、前回のレントゲンとかチェックしていたら半年くらい前だったので、そろそろやってみても良いかもと。
…お願いしました。

結果、特に問題はありませんでしたがやはり年齢的なもので、背骨と背骨の間が狭くなっています。
朝もはしゃいで走ったりしてたので、まだ下半身に違和感とかは見受けられないように思いますが、この辺は経過観察で。

余りにも体重が減るので、私はまたまたなっちゃんのケージの隣で寝る事にしました。(休みの前の日のみですが;)
まずは金の夜~2日間。
…ちょっと良い感じな●も出たりして、牧草食べも戻って来たような?

3/12(日)
(うんちは大きいのも出てきた。)
体温39.2 体重2.92

体重が増えてました。
ガスも少しありますが、体温が久々の39℃台です。

先生に土日と添寝したことと、なっちゃんもしかしたら心細かったんですかねえ…?(^_^;)とお話ししたら、先生、なっちゃんを撫で撫でしつつ、なっちゃん寂しかったんだねえ(笑)ますます甘えん坊になっちゃいますねと。
でもそれで体調が良くなるなら、暫くは休みの前夜は添寝日としましょうか。
西川のAriポータブルのヨガマットを購入しましたよ(笑)

この日はかなり混んでいたのですが、お隣に座ってた方になっちゃんをいっぱい撫で撫でしていただきました。
なっちゃん、調子が良かったのでペロペロしてお礼をちゃんとしました。
お家の子は舐めうさぎさんではないそうで、初めてうさぎに舐めて貰ったと喜んでいらっしゃいました。
その子はかなり具合が悪かったようで、酸素室に入っていたのですが…持ち直していますように。

3/16(木)
(うんちは大きいのが目立ってきた)
体温38.8 体重2.92

体温が思ってたよりも低くてショボーンですが、なっちゃんはお目目きらきらでご機嫌。
お腹のガスは少しありです。
まだまだ抜けません…というか、抜けてもすぐに別のがって感じ?
早く抜けて欲しいものです…

歯のメンテをしていただき、レーザーをしました。
今回は点滴なし!

体温が低かったので点滴なしはちょっと心配でしたが、今のところ元気に牧草ホリホリしていますヽ(^。^)ノ
なっちゃん、もう一息です。
290317a.jpg
「なっちゃん、病院に来てるよ」

さて、ちまですが3/11(土)に病院に行きました。
歯のメンテです。

体温39.1 体重1.26
ちまも体重がちょっと増えていました。
これくらいで維持が良いかなと思っています。
歯を処置していただき、お爪も切っていただいて終了です。

290317b.jpg
「いちご大きいからビックリなんだよ」

ちまはこんな大きいいちごさんを見たことないので、ビックリしてました。(笑)

本当は尿検査もしたかったのですが、持ってくるのを忘れてしまって
病院で採れるかな;と採れたら…とお願いしたのですが、どうもキャリーの中でしてしまったようで、でませんでした…orz
(今日、手持ちのウリエースで潜血反応を見ましたが反応が出なかったので、大丈夫そうです。)

ちま写真のいちごさんですが、うさしなさま、ててちゃん、しなもんちゃんからです(*^_^*)
凄く大きくてびっくりでした。
そして、甘くて美味しかったです♪
あまおう様、流石ですっ!
本当にありがとうございました!

もう明日はうさフェスですね。
早いですねえ。
お友達のC翠さんと明日行きます!
19日はなっちゃんの病院に行くか行かないかで決まります…。
ホッピングが19日だけだなんて…orz
ちゅんきちさん宅ななちゃんが出場決定なので、ななちゃんに会いたい…。

theme : うさぎ
genre : ペット

なっちゃん・胃拡張になっちゃったよ(長いです;)

仕事も、家でも何だかバタバタしておりました…。

なっちゃん、2/28(火)の早朝(おそらく4:30前後…)に急性胃拡張になってしまいました。
火曜にうっ滞や胃拡張になる事だけは避けて欲しかった…。
父に連絡したところ、父が(1人で)行ってくれるとの事。
来てくれるまでと、1~2時間の時間休の連絡を決めました。

薬は消泡剤と胃薬はなんとか飲ませたのですが、整腸剤を飲んでくれません。
消泡剤などは小脇に抱えて無理に飲ませたので、ちょっとためらってしまい整腸剤は保留。
メタカムを飲ませた方が良さ気と思いましたが、病院で痛み止めをするだろうと思い止めました。

さて、どちらの病院にお願いするか…。
カルテがあるところは予約が必要なところばかり。
家からだと、朝の交通事情でかなり時間が掛かってしまう所が2軒
そこそこ近くの病院は(予約不要)うさぎは内科的しか出来ないので、今回はちょっと不安。
山口先生の所が休診時の連携がきち先生のところ。
要予約です。
入れていただけても、何時に入れていただけるか。
あと10時からというのも迷うところ。(でも今度一度カルテを作っては置きたい…)

奥田先生の所もカルテを作って置きたい病院です。
予約制…急患だったら当日可。
でも火曜は10:00から。

もう一軒、一度カルテを作って置こうかなと思っていた田園調布動物病院さん。
距離はあるのですが、車だと高速乗るので(空いていればですが)30分程度で行けます。
予約不要。
2/28の担当医師が田向先生と角田先生。
田向先生はもちろんですが、角田先生もうさぎの診療に慣れていらっしゃる模様(検索)

悩みましたが今回、田園調布に行くことに。(…1日休みも)

病院では、田向先生に診察していただきました。
レントゲンで確認したところ、やはり典型的な急性胃拡張とのこと。
点滴と痛み止めをして頂き帰宅。
保温をしてマッサージしたりしてたのですが、水に顔を突っ込むなど調子がかなり悪い…。
歯軋りもし始め、顔色も悪い。
8時間後、再度伺って点滴と痛み止めをお願いしないとかも…。(もしくは夜間で)
でも胃拡張が更に悪化してたら、山口先生のように胃洗浄をして貰わないとダメかも…。
他に出来る先生はいらっしゃらないだろうか…明日の朝までは何とかなっても、かなり悪い状態での診察になってしまうだろうとぐるぐるしてたのですが、やはり出来る先生を探すしかないとの結論に。
きち先生のところでも、東京でも行ける範囲なら行く!
迷った末に、藁をもつかむ気持ちで山口先生に出来る先生を他にご存じないかの相談メールをしてしまいました……。
お休みなのに本当に本当にすみませんでした……。

結局午前中の点滴が効いていたようで、胃拡張のガスは盲腸に移動しており拡張は少し治っていましたので、胃洗浄はしなくても大丈夫でした。
が、痛み止めが弱いタイプだったようでかなり痛がっているのと、下半身の方で脱水症状が出ていました。
体温も37.5℃で低め。
保温は結構やってたつもりでしたが足りなかったようです…。
脱水は上半身は大丈夫なのに、下半身は…というのもあるのを初めて知りました。
上だけで確認してましたが、大丈夫だねって思っていたので…;
点滴と強い痛み止め(モルヒネ)、お腹のマッサージを念入りにしてくださり、保温シート(?)と裏技ドライヤーで少し上がったところで帰宅。

その後も中々回復傾向に向かいませんでしたが、3時間くらい経って徐々に息も落ち着いてオオバコをちょっと食べました。
朝の4:30頃から何も食べていないので、本当にホッとしました。
本当に先生には感謝でいっぱいです。
何度お礼を言っても足りないです。
本当にありがとうございました。

現在の様子ですが、また食欲も戻りませんし、●も小さくて歪で量も少ないのですが一応食べて出してます。
生野菜は喜んで食べるのですが、ペレットは半分は自分で、残りは口元に運ばないと食べません。
野草もオオバコ以外はいらないそうです。
ハーブ入りの牧草に入っている、レッドクローバーとローズ花びらは喜んで食べます;
牧草は殆ど食べてくれていませんが、今朝(3/3)になってAPD1番の葉の部分とイタリアンライグラスの葉部分は食べるようになりました。

今回はなっちゃんにかなり負担がかかっているので、回復までは時間がかかると思うと先生にも言われていますので
良く食べる生野菜をたくさん常備しなくては;

3/2の通院時に血液検査をしましたが、(腎臓が心配とのことで)腎臓は大丈夫だったのですが、なっちゃん貧血でした。
今回連日点滴をしているので、その影響もあるかも…とのことですが、昨年血液検査をした時にも少し低かったのです。
少しでも改善をと、鉄分のサプリを飲ませることになりました。
これで少し貧血が治るとよいです。

おそらく貧血のせいだと思うのですが、かなり疲れやすいみたいで、ちょっとした事ですぐに息が上がるのと、ぺたって横になると、なかなか起き上がれない感じがします。
本当は酸素室に入れてあげたら少しは楽なんでしょうねえ…。

290303a.jpg
「なっちゃん、まだダメっぽいよ」

<通院記録>

3/1:点滴(38.5℃ 3㎏)
3/2:点滴(38.7℃ 3㎏)血液検査(結果:貧血)

ちまは、牧草をしっかり食べて良い感じの●をして、部屋んぽして元気です(^^)
(なっちゃんの●よりもちまの方が大きいなんて…;って感じです)

theme : うさぎ
genre : ペット

プロフィール

AYA

Author:AYA
うさぎさんのお世話係です。

現在里親募集の子はおりません

メール送付後2日経っても返信が無い時にはお手数ですが、コメント欄(シークレットで)にその旨とメールアドレスをお知らせください。
こちらからご連絡致します。
どうぞよろしくお願いします。

■ブログに出てくるうさ達
(うちの子です♪)

なっちゃん・うさぎ次女
名前:なつ(なっちゃん)
種類:ミニレッキス
毛色:ブロークンオレンジ
誕生日:7/16
年齢:不明
(保護時推定2~3歳
現在7~8歳?)
2012.7.15劣悪ショップからレスキューされた、ベタベタの舐めうさぎ女子。
7.16に我家に。
あれこれあって家族になりました。

ちま・うさぎ次男
名前:ちま
種類:ネザーミックス
(↑ドワーフラビットと書いてあったので)
毛色:オレンジ
誕生日:2010/8/30生(推定)
年齢:6歳
ツンデレ男子

ニコ・うさぎ長女
名前:ニコ
種類:ダッチ
毛色:白黒
誕生日:2009/8/21~9/12生とのことで
2009/8/30にしました。
年齢:5歳
ちゅんきちさん宅から我が家へ
空気の読める賢い子でした。
2015/2/6にお月様にお引越

ラビ・うさぎ長男
名前:ラビ
種類:ミニウサギ
毛色:白チェスナット
誕生日:1999/1/?
年齢:7歳
とても優しい賢いうさでした。
2006/7/27にお月様にお引越

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR