なっちゃん・胃拡張になっちゃったよ(長いです;)

仕事も、家でも何だかバタバタしておりました…。

なっちゃん、2/28(火)の早朝(おそらく4:30前後…)に急性胃拡張になってしまいました。
火曜にうっ滞や胃拡張になる事だけは避けて欲しかった…。
父に連絡したところ、父が(1人で)行ってくれるとの事。
来てくれるまでと、1~2時間の時間休の連絡を決めました。

薬は消泡剤と胃薬はなんとか飲ませたのですが、整腸剤を飲んでくれません。
消泡剤などは小脇に抱えて無理に飲ませたので、ちょっとためらってしまい整腸剤は保留。
メタカムを飲ませた方が良さ気と思いましたが、病院で痛み止めをするだろうと思い止めました。

さて、どちらの病院にお願いするか…。
カルテがあるところは予約が必要なところばかり。
家からだと、朝の交通事情でかなり時間が掛かってしまう所が2軒
そこそこ近くの病院は(予約不要)うさぎは内科的しか出来ないので、今回はちょっと不安。
山口先生の所が休診時の連携がきち先生のところ。
要予約です。
入れていただけても、何時に入れていただけるか。
あと10時からというのも迷うところ。(でも今度一度カルテを作っては置きたい…)

奥田先生の所もカルテを作って置きたい病院です。
予約制…急患だったら当日可。
でも火曜は10:00から。

もう一軒、一度カルテを作って置こうかなと思っていた田園調布動物病院さん。
距離はあるのですが、車だと高速乗るので(空いていればですが)30分程度で行けます。
予約不要。
2/28の担当医師が田向先生と角田先生。
田向先生はもちろんですが、角田先生もうさぎの診療に慣れていらっしゃる模様(検索)

悩みましたが今回、田園調布に行くことに。(…1日休みも)

病院では、田向先生に診察していただきました。
レントゲンで確認したところ、やはり典型的な急性胃拡張とのこと。
点滴と痛み止めをして頂き帰宅。
保温をしてマッサージしたりしてたのですが、水に顔を突っ込むなど調子がかなり悪い…。
歯軋りもし始め、顔色も悪い。
8時間後、再度伺って点滴と痛み止めをお願いしないとかも…。(もしくは夜間で)
でも胃拡張が更に悪化してたら、山口先生のように胃洗浄をして貰わないとダメかも…。
他に出来る先生はいらっしゃらないだろうか…明日の朝までは何とかなっても、かなり悪い状態での診察になってしまうだろうとぐるぐるしてたのですが、やはり出来る先生を探すしかないとの結論に。
きち先生のところでも、東京でも行ける範囲なら行く!
迷った末に、藁をもつかむ気持ちで山口先生に出来る先生を他にご存じないかの相談メールをしてしまいました……。
お休みなのに本当に本当にすみませんでした……。

結局午前中の点滴が効いていたようで、胃拡張のガスは盲腸に移動しており拡張は少し治っていましたので、胃洗浄はしなくても大丈夫でした。
が、痛み止めが弱いタイプだったようでかなり痛がっているのと、下半身の方で脱水症状が出ていました。
体温も37.5℃で低め。
保温は結構やってたつもりでしたが足りなかったようです…。
脱水は上半身は大丈夫なのに、下半身は…というのもあるのを初めて知りました。
上だけで確認してましたが、大丈夫だねって思っていたので…;
点滴と強い痛み止め(モルヒネ)、お腹のマッサージを念入りにしてくださり、保温シート(?)と裏技ドライヤーで少し上がったところで帰宅。

その後も中々回復傾向に向かいませんでしたが、3時間くらい経って徐々に息も落ち着いてオオバコをちょっと食べました。
朝の4:30頃から何も食べていないので、本当にホッとしました。
本当に先生には感謝でいっぱいです。
何度お礼を言っても足りないです。
本当にありがとうございました。

現在の様子ですが、また食欲も戻りませんし、●も小さくて歪で量も少ないのですが一応食べて出してます。
生野菜は喜んで食べるのですが、ペレットは半分は自分で、残りは口元に運ばないと食べません。
野草もオオバコ以外はいらないそうです。
ハーブ入りの牧草に入っている、レッドクローバーとローズ花びらは喜んで食べます;
牧草は殆ど食べてくれていませんが、今朝(3/3)になってAPD1番の葉の部分とイタリアンライグラスの葉部分は食べるようになりました。

今回はなっちゃんにかなり負担がかかっているので、回復までは時間がかかると思うと先生にも言われていますので
良く食べる生野菜をたくさん常備しなくては;

3/2の通院時に血液検査をしましたが、(腎臓が心配とのことで)腎臓は大丈夫だったのですが、なっちゃん貧血でした。
今回連日点滴をしているので、その影響もあるかも…とのことですが、昨年血液検査をした時にも少し低かったのです。
少しでも改善をと、鉄分のサプリを飲ませることになりました。
これで少し貧血が治るとよいです。

おそらく貧血のせいだと思うのですが、かなり疲れやすいみたいで、ちょっとした事ですぐに息が上がるのと、ぺたって横になると、なかなか起き上がれない感じがします。
本当は酸素室に入れてあげたら少しは楽なんでしょうねえ…。

290303a.jpg
「なっちゃん、まだダメっぽいよ」

<通院記録>

3/1:点滴(38.5℃ 3㎏)
3/2:点滴(38.7℃ 3㎏)血液検査(結果:貧血)

ちまは、牧草をしっかり食べて良い感じの●をして、部屋んぽして元気です(^^)
(なっちゃんの●よりもちまの方が大きいなんて…;って感じです)

theme : うさぎ
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

なっちゃん頑張っているのですね
ママさんも大丈夫ですか?
急性胃拡張は本当に怖いですよね
うちのまるが去年それで山口先生のところで処置してもらいました
なっちゃんふんばっているようなので良くなりますように

がじゅうさま

こんにちは!
なっちゃん、重い胃拡張はこれで3回目…軽いのを入れると5回くらいはやっているでしょうか…。
(胃洗浄は2回やっていただきました…)
本当に怖いですよね…。
がじゅうさん家のまるちゃんも胃拡張で、先生のところで処置をされたのですね!
山口先生、本当に丁寧に診てくださいますし良い先生ですよね(*^_^*)
スタッフさんも人当りが良く動物大好きな方ばかりで♪

なっちゃん、大分食欲が戻ってきて、牧草の茎も食べ、ペレットや野草も残さず食べてくれてます。
●はまだ今一ですが、食べるようになったので良い感じになってくれると…と期待してます。

私は寝不足なくらいで、職場の午後にはメガ〇ャキ投入でなんとかなっております。
(仕事が休めない時には父が来てくれ連れて行ってくれるので、本当に助かってます)
でも先月は風邪引いて悪化させてしまったりしましたので、気をつけますね!!

なっちゃん、私の事を心配してくださってありがとうございます!
プロフィール

AYA

Author:AYA
うさぎさんのお世話係です。

現在里親募集の子はおりません

メール送付後2日経っても返信が無い時にはお手数ですが、コメント欄(シークレットで)にその旨とメールアドレスをお知らせください。
こちらからご連絡致します。
どうぞよろしくお願いします。

■ブログに出てくるうさ達
(うちの子です♪)

なっちゃん・うさぎ次女
名前:なつ(なっちゃん)
種類:ミニレッキス
毛色:ブロークンオレンジ
誕生日:7/16
年齢:不明
(保護時推定2~3歳
現在6~7歳?)
2012.7劣悪ショップからレスキューされた、ベタベタの舐めうさぎ女子。
我が家の一員になりました。

ちま・うさぎ次男
名前:ちま
種類:ネザーミックス
(↑ドワーフラビットと書いてあったので)
毛色:オレンジ
誕生日:2010/8/30生(推定)
年齢:6歳
ツンデレ男子

ニコ・うさぎ長女
名前:ニコ
種類:ダッチ
毛色:白黒
誕生日:2009/8/21~9/12生とのことで
2009/8/30にしました。
年齢:5歳
ちゅんきちさん宅から我が家へ
空気の読める賢い子でした。
2015/2/6にお月様にお引越

ラビ・うさぎ長男
名前:ラビ
種類:ミニウサギ
毛色:白チェスナット
誕生日:1999/1/?
年齢:7歳
とても優しい賢いうさでした。
2006/7/27にお月様にお引越

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR